Macのいろいろな強制終了

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんな時は無いのが良いのですが、Macも強制終了が必要になる時があります。

ビーチボールが回り続けている、アプリケーションが反応しない、Finderが反応しない、フリーズ等が発生した時です。










注意!強制終了すると保存していない内容はすべて失われます



1. メニューから強制終了する


画面左上の(Appleメニュー)から強制終了を選択。

または、ショートカット ⌘+⌥+esc (コマンド+オプション+エスケープ)強制終メニューが表示されるので、終了したい項目を選択して強制終了をクリック。



















2. Dockから強制終了する

Dockのアプリケーションアイコンからも強制終了は可能で、アイコンを右クリックするとメニューが表示されますが、ここで⌥(option)を押すと終了の表示が強制終了に変わります。





3. 手前のアプリケーションを強制終了する

⌘+⌥+⇧+esc (コマンド+オプション+シフト+エスケープ)を 3 秒間押し続けると、一番手前のアプリケーションを強制終了します。アラートは何も表示されません。

4. Finderが応答しない時

⌘+⌥+esc (コマンド+オプション+エスケープ)で強制終了メニューを開いたら、Finderを選択すると再起動となります。

5. フリーズで全ての操作に反応しない時

○電源ボタンを押したままにする Macを強制終了
○command + control + 電源ボタン Macを強制的に再起動

こんな時は無い方が良いけど、知らないと困る強制終了集としてまとめました。